murffin discs

2020/09/06

murffin discs主催『murffin AUDITION 2020』開催決定!

新人オーディション『murffin AUDITION 2020』の開催が決定しました!
同オーディションではこれまでに、2018年に「osage」と「なきごと」、
昨年2019年には「SherLock」がグランプリに選出され、それぞれmurffin discsより音源のリリースを果たしました。
今回の優勝アーティストにもmurffin discsからのリリースと、副賞として現金50万円が授与されます!
昨年に引き続き、J-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」がオーディションをバックアップする事も決定しました。
インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行う”Eggsプロジェクト”にて、2020年9月7日(月)12:00よりエントリーが可能となりますので、この機会にご応募お持ちしております!
国籍、年齢、性別、ジャンル、演奏形態など、従来の音楽業界の常識にとらわれず、全ての才能に向き合うことをお約束します。

 

【志賀正二郎(murffin discs レーベルヘッド) コメント】

このコロナ渦の中、アーティストの活動は制限されています。
私達もまた例外無しに、お客さんの前で演奏が出来ずにいます。
しかしながら、このような状況であっても新しい才能を持ったアーティストは次々と誕生しています。

自粛期間に家に篭り、凄い作品出来てませんか?
そもそもこういう状況になる前から準備をしていて、発表するタイミングを 失っていないですか??

その様なあなたの音楽を聴きたい、そして新しい才能に出会いたいと思い、
今年も レーベルオーディションを開催する事を決めました。
もちろんバンド、ソロ、 打ち込み、ボカロなどなど、ジャンルにはこだわっておりません。
ただ一つの条件は、「誰か一人でも魅了させる音楽」である事です。

皆さんからのご応募お待ちしております。

▼murffin discs audition 2020」応募ページ▼

https://eggs.mu/music/project/murffin_2020

2020/03/16

【murffin night】東京公演の中止と払戻しについてのご案内

3月18日(水)STUDIO COASTで予定しておりました「murffin night 2020 in TOKYO」につきまして、新型コロナウイルス感染対策本部から発表された政府の要請に従って中止させていただくことを決定いたしました。公演を楽しみにされていた皆様には、ご迷惑をおかけすることになり大変心苦しい限りではございますが、ご来場されるお客様のご健康およびご安全を最優先に考慮いたしました結果でございます。何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、払い戻しにつきまして下記通りお知らせいたします。
期間内にお手続きいただけますようお願い致します。

【払い戻し期間】
2020年3月31日(火)10:00~2020年4月14日(火) 23:59
※チケットは払い戻しの際に回収させていただきます。あらかじめご了承ください。
※払い戻し期限は店舗の営業時間により異なる場合がございますのでご注意ください。

【イープラスにて購入された方はこちら】
払戻方法は、チケットの受取方法や支払方法により異なります。詳細は下記チャートをご確認ください。
詳細は下記払戻方法をご確認をお願いします。
http://eplus.jp/refund2/

<お問い合わせ>
e+(イープラス)TEL:0570-06-9911(10:00~18:00)
http://eplus.jp/qa/

【ローソンチケットにて購入された方はこちら】
チケット発券をした店舗(ローソン・ミニストップ店舗)で払い戻しをいたします。お手数ですが、上記払い戻し期間内に発券した店舗にチケットをご持参のうえ、Loppiから払い戻しの手続きをお願い致します。店舗で発券されたチケットには、券面下側にお買い求め頂いた店舗名が記載されています。

※ローソン店舗検索はこちら

※ミニストップ店舗検索はこちら
※Loppiでの払戻方法はこちら
<お問い合わせ>
ローソンチケットインフォメーション TEL:0570-000-777(10:00~18:00)
Eメールでのお問合せ方法はこちらからご確認ください

【チケットぴあで購入された方はこちら】
払戻方法は、チケットの受取方法や支払方法などにより異なります。
下記URLよりどの払戻方法になるのか確認をお願いいたします。
・「公演中止・延期・発売方法変更のおしらせ」
http://www.pia.co.jp/t_pia_info/real/index.html (チケットぴあ)
・払い戻し方法の詳細は以下からご確認いただけます。

<お問い合わせ>
チケットぴあインフォメーション TEL:0570-02-9111(10:00~18:00)

【キョードー東京で購入された方はコチラ】
お客様のお引取方法をご確認の上、下記払い戻し方法をご確認ください。
https://tickets.kyodotokyo.com/kt/refund/
<お問合わせ先>
キョードー東京 TEL:0570-550-799(平日11:00〜18:00/土日祝10:00〜18:00)

【LINE TICKETで購入された方はコチラ】
払戻方法は「LINEチケットinfo」のアカウントより、LINEのトーク上でご案内をさせていただきます。
チケットをお持ちのお客様(購入者ではございません)へ順次お送りいたしますのでお待ちください。
LINEチケットでご購入のお客様は、発券の有無に関わらずLINEアカウントを削除しないようにご注意ください。
※「LINEチケットinfo」アカウントとは、LINEチケットで購入・分配を受け取られたお客様が必ずフォローしているアカウントです。

<お問合わせ先>
LINEチケット
「LINEチケット」公式アカウントのトーク画面下部「トークで質問」ボタンを押してお問い合わせ内容を入力・送信してください。

▼チケットの払戻し以外のお問合わせはこちら▼
キョードー東京
0570-550-799(平日11:00〜18:00/土日祝10:00〜18:00)

何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

2020/03/11

murffin night 2020 in TOKYO・新木場スタジオコースト公演中止のお知らせ

公演を楽しみにされていた皆さまへ

3/18(水)に新木場スタジオコーストにて行われる予定でしたmurffin night 2020 in TOKYOは中止することに致しました。

何とかレーベルナイトを開催出来ないかと関係各所と相談し、スタッフ一同開催準備を行っておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、政府からの10日間(3月10日時点)のイベント自粛延長要請を受け、お客様の安全を最優先に検討した結果、直前で大変申し訳ございませんが、レーベルナイトは中止する決断をさせていただきました。

本公演を楽しみにお待ちいただいておりました多くの皆様には、ご迷惑をお掛けすることとなりますが、感染の拡大を収束するべく、このような判断とさせて頂きましたので、何卒ご理解をいただけますようお願い致します。

チケットの払い戻しに関しましては、3/16(月)18:00に各アーティストホームページ、murffin discsホームページ、キョードー東京ホームページにてお知らせいたします。

お手持ちのチケットは払い戻しに必要となりますので、そのままお手元に保管していただきます様、お願い申し上げます。

公演間近のご案内となりましたことをお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

事態の終息、感染された方々の一刻も早い回復と、皆様の安全をお祈り申し上げます。

2006年

2006年1月ふんわりと発足。
同年、8月23日 第一弾音源となる惑星の「MY BRAND NEW PLANET」をリリース。ジャケットは神奈川の滝にうたれたボーカルの岸田氏の写真を採用。
同年、9月27日 clammbonの伊藤大助とオータコージによる異色のツインドラムインストユニットThe Sun calls Starsの「06・05・26」をリリース。ドラムマガジンで特集を組まれる。

2007年

7月YUEYの1,000枚限定CD「室内MUSIC」をリリース。あっという間に品切れ状態になる。
翌年にはシングル「赤い鉄塔」をリリース。
同年12月、打ち上げの席で決めてしまったThe MirrazとVeni Vidi ViciousのスプリットCD「NEW ROCK E.P.」をリリース。“ジャパニーズロックンロールリバイバルの到来”と巷で話題になる。

2008年

10月Veni Vidi Viciousの1st Album「IRIE RACKIT」をリリース。iTunesの無料ダウンロードで40,000ダウンロードされ、注目を浴びる。
同年、12月にThe Mirrazの1st Album「OUI!OUI!OUI!」をリリース。各媒体で取り上げられ、この年の注目のバンドへ。

2009年

6月Veni Vidi Vicious「ベートーベンは好き。特に詞が良い。 ~I Like Beethoven. Especially His Lyrics~」、10月にThe Mirrazの2nd Album「NECESSARY EVIL」をリリース。両バンドともにシーンのど真ん中に進出する。
同年、その二組を好きだった踊ってばかりの国が1st Album「おやすみなさい。歌唄い」をリリース。「平成生まれのボ・ガンボス、十代のRCサクセション」と比喩され、アンダーグラウンド界隈で人気が出始める。
YUEYの1st Album「横殴り日差しSOUND」、2nd Mini Album「We live for the MUSIC」をリリース。出身地の千葉での人気は不動に。

2010年

The Mirrazが0th Album「be buried alive」、3rd Album「TOP OF THE FUCK’N WORLD」と立て続けにリリース。動員がうなぎ上りに。
踊ってばかりの国が1st Mini Album「グッバイ、ガールフレンド」をリリース。
そんなリリースラッシュの中、こっそりとCzecho No Republicの1st Mini Album「erectionary」がリリース。

2011年

Czecho No Republicの1st Single「Casually」が6月に、10月には1st Album「Maminka」をリリース。「Maminka」はこの年の「CDショップ大賞」にノミネートし、じわじわと人気を上げてくる。
そして、踊ってばかりの国が2nd Album「SEBULBA」、3rd Album「世界が見たい」を立て続けにリリース。若手の中では注目の存在に。
そしてYUEYは新作「I my me mine where is she」をリリース。真冬の海にダイブするという無謀なPVを作成。

2012年

久しぶりの新人二組、鹿児島在住のバンド、テスラは泣かない。1st Album「High noble march」、国分寺市在住のOTOTOI GROUP「WE ARE」をリリース。どちらも「タワレコメン」に選出される。
そして踊ってばかりの国は問題作である2nd Mini Album「FLOWER」をリリース。
Czecho No Republicの2nd Mini Album「DINOSAUR」、2nd Single「IVORY」をリリース。「ダイナソー」はタイアップを獲得し、バンドの知名度を一気に上げることになる。

2013年

Czecho No Republicが新体制による3rd Single「Festival」を6月にリリースし、商品は品切れ状態が続く。そして10月に「NEVERLAND」で日本コロムビアよりメジャーデビュー。一気に人気バンドに成長する。
テスラは泣かない。1st Mini Album「Anderson」をリリースし、リード曲「アンダーソン」は『ロッキングオンジャパン』誌では「JAPAN’S NEXT」として取り上げられる。
踊ってばかりの国の初のLIVE DVD「THE LIVE -FLOWER TOUR-」をリリース。
YUEYの心機一転メタルポップアルバム「Discovery」をリリース。バンド界隈でざわざわする。

2014年

2014年、テスラは泣かない。が4月に1st Single「Lie to myself」、6月にはメジャー1st Album「TESLA doesn’t know how to cry.」にてEMI Records Japanよりメジャーデビュー。
Czecho No Repbulicがメジャー2nd Album「MANTLE」をリリース。
人気アニメ「ドラゴンボール改」のタイアップとして「Oh Yeah!!!!!!!」をリリース。
Hermann H. & The Pacemakersの復活第一弾アルバム「THE NOISE,THE DANCE」がオリジナルアルバムとしては10年振りにリリースし話題となる。

また、[NOiD]のオーガナイザーであるYUMAが立ち上げたmurffin discs内プライベートレーベルに、SUPER BEAVERが参加し、今年度のマスターピースと各方面から呼び声が高いNEWアルバム「361°」をリリース。
続けてアニメ「ばらかもん」のタイアップ曲を収録したシングル「らしさ/わたくしごと」をリリース。
リリース直後に売り切れ店が続出し、品切れ状態が発生。バックオーダーが間に合わないほどのセールスを記録。
[NOiD]レーベルの第二弾アーティストとしてsumikaが初の全国流通盤「I co Y」をリリース。タワーレコード「タワレコメン」にも選出され、デビュー盤としては異例な売り上げをみせる。渋谷CLUB QUATTROにて行われたリリースパーティーでは、平日にも関わらずソールドアウトに。

この年の終わりに第一回目のレーベルオーディションを開催。優勝アーティストは「Amelie」が選ばれる。

2015年

Czecho No Republicがグリコのポッキー×SSTVのタイアップが決まり、メジャー2nd single「For You」をリリース。渋谷の街中の街頭ビジョンにてこの歌が流れて、つい口ずさむようになる。
バンド史上最大キャパの日比谷野外大音楽堂をソールドアウト。快晴の中、大盛況の内に幕を閉じる。
立て続けにメジャー3rd album「Santa Fe」リリース。過去最大規模のリリースツアーを開催。ツアーファイナルはZepp Divercity TOKYOにて行われ、大入り満員にて終了する。

テスラは泣かない。 メジャー1st mini album「ONE」、メジャー2nd album「ジョハリの窓」リリース。
地元、鹿児島銀行のイメージキャラクターに抜擢され、街中にポスターがジャックする事に。
リリースイベントとして行われた鹿児島中央駅前広場にて行われたフリーライブには約4,000人を動員。

SUPER BEAVER Full album「愛する」をリリース。リリースツアーファイナルを恵比寿リキッドルームにて開催。チケット発売後、すぐにソールドアウトになる盛況振りを見せる。もちろんライブは大盛り上がり。
また、年末にはツーマンツアーを企画、ツアーファイナルは赤坂BLITZにてワンマンライブを開催。こちらもソールドアウトとし、動員が着実に増えていく。

sumika mini album「Vital Apartment.」をリリース。リリース直前にボーカルの片岡が体調不良にて、ツアーをキャンセル。しかし、残った三人のメンバーでsumika [roof session]とし、ツアーを決行。年末には片岡が復活し、shibuya eggmanにて行われた復活ライブには2,300人もの応募が殺到。復活が待望されていたことを認識する。

mini muff recordsに各賞レースを総なめしていたthe quiet roomが加入、2nd mini album「Circle」をリリース。
タワーレコード渋谷店にてデイリーチャート一位を獲得。渋谷WWWにて行われたリリースツアーファイナルは、動員400人でソールドアウトを記録。

2014年murffin discsオーディションの優勝バンドAmelieが[NOiD]よりデビュー盤「グッバイ&ハロー」をリリース。タワーレコード「タワレコメン」、HMV「エイチオシ」の二つを獲得し、各お店のバイヤーから推されまくる。